ヒズクリーンに関するニュース

/ヒズクリーンに関するニュース

【ブランドニュース】男性の股間湿疹と痒み…頻繁に再発する理由とは?

2017-09-06T14:28:27+00:00

地下鉄に乗り席に座っていると、時として目のやり場に困る光景に遭遇することがある。ズボンのポケットに手を突っ込んだ男性が、ポケットのなかで股をボリボリ掻いている様子がそれだ。 だが、ただ笑ってやりすごすようなことではなさそうだ。 男性ならば股間の痒みを経験したことのない人はいないというほど、ほとんどの男性は痒みを経験したことがあり、その苦痛と居心地の悪さは言葉では表現できないものだ。 一般に広く「股間湿疹」と呼ばれるこの疾病は、男性の局部の構造上防ぎようのない場合が多いが、これは男性のみが持つ陰嚢という器官のためである。 陰嚢とは? 精子生成機能を担当する睾丸をおさめた袋状の器官であり、円滑に精子を生成するため体温より低い温度を保つことが要求される。そのため汗を排出することで陰嚢の温度を周囲の温度より下げ、汗の排出を促すために皮脂腺と汗腺が分布している。それにより男性の局部は常に汗をかきやすくなっている。 特に熱の発散を助けるために皮膚面積を広げる必要があるので、陰嚢にしわが多いという点も股間湿疹の原因となる。 股間部が湿っているということを、まるで虚弱さや疾病であるかのように説明する者がいるが、これはきわめて正常なことで、ただそれによる嚢湿皮膚炎・股間湿疹・痒み・悪臭などが問題となるのだ。 また、風通しのよくない日陰で一日中日光も浴びず、カビの生息に適した条件が形成されるため、股間湿疹・痒み・嚢湿・悪臭などが男性によく見られる疾病となっている。 これと関連してコーネル泌尿器科のクォン・ナムソン博士は、「男性の股間疾患が再発を繰り返す理由は、強力な抗生物質である軟膏を用いたり薬を処方することで菌が活動できず治療が完了したかのように感じられるため。再び湿って不潔な環境のもとにおかれた場合には股間に潜伏していた真菌が活動を再開するため、抗菌力と除湿機能を持つ男性局部専用クレンザー等を使用し、有害菌と湿度の高い局部をさらさらな状態にすれば、男性疾患の原因を取り除くことができ、男性股間疾患の根本的な予防となる」と述べ、特に局部を清潔に保つことを強調している。 皮膚・泌尿器科の専門医であるパク・ジョンヒョク博士は、「一般的に石けんには抗菌力がなく保湿剤が含まれているため男性局部の清潔さの維持には不適であり、湿った男性局部の汗の排出による多湿環境をより促進させることとなり、状態の悪化・湿疹再発の原因となりうるため、抗菌力と除湿機能を備えた男性局部専用クレンザー等を使用するべきだ」と述べた。 予防のための男性局部専用クレンザーには大韓医師会が公式に推薦している「ヒズクリーン」(www.heisclean.jp)という製品がある。21種の天然植物性原料と、ドイツドクターAUのSOL-G特殊製法を使って製造したもので、優れた抗菌力と除湿機能を持ち、カビ菌や有害細菌を除去して湿り気のある局部の皮膚をサラサラで快適にすることで、やや汗ばむような暖かい春に局部清潔剤として使われる。ヒズクリーンは欧州の先進社会で以前から使用されてきた男性局部専用クレンザーで、日本・韓国・中国・東南アジア地域において独占販売が行われている。 資料提供:狎鴎亭(アプクジョン)コーネル泌尿器科・大韓産婦人科医師会 . 2009年04月23日09時18分 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

【ブランドニュース】男性の股間湿疹と痒み…頻繁に再発する理由とは? 2017-09-06T14:28:27+00:00

記事:(株)ドクターC&C ヒズクリーンセット商品発売

2017-09-06T14:27:17+00:00

男性用デリケートゾーンソープ専門会社ドクターC&Cが股間専門治療剤ヒズクリーンセット商品を発売した。 天然原料を使用して作ったヒズクリーンはカビ菌と有害菌の棲息環境を原則的になくす治療剤で股間疾患予防と 再発防止の役割をする。今回発売されたヒズクリーンセット商品は既存製品の機能性を向上したのである。 ドクターC&C 関係者は’ヒズクリーンセット商品’は不潔な状態の陰茎皮膚を綺麗に洗浄するだけじゃなく、除湿機能で 00陰茎癌を予防するなど、既存ヒズクリーンの長点をすべて含んでいて、米国FDA-GLP皮膚非刺激認証試験承認で 安全性まで立証されたと述べている。 2011年 12月 07日 李對然 記者

記事:(株)ドクターC&C ヒズクリーンセット商品発売 2017-09-06T14:27:17+00:00

記事:男性用デリケートゾーンソープでいつもすべすべに

2017-09-06T14:26:44+00:00

韓国婦人科医者会によると韓国男性の場合、股間の清潔認識度が非常に低い事が問題化されていて、酷い疾患まで至る恐れがあるため至急に認識の転換が必要である。 特に激しい訓練と運動競技の中,汗を掻く運動選手に股間のケアは必需である。(株)ドクターC&Cは韓国医者会公式お勧め商品であるプリミアムー男性用デリケートゾーンソープ’ヒズクリーン’を韓国野球団ギアタイガーズ選手団とハンワイグルス選手団に後援している。 ヒズクリーンを後援された選手は”一般石鹸で洗うより長時間すべすべしてる、そしてこの商品は野球選手だけじゃなく、運動してるすべての選手達に必要な製品であって、特に競技中、他の事に気を使わずに集中できる”と述べている。 ドクターC&CのヒズクリーンはドイツCOGNISとフランスMANE(株)の天然植物性原料と技術で設計、製作され考案されたものでSOL-GM特修工法で作られた安置フリーレディカールソープである。自然状態で一番強い抗酸化、還元物質である水素ウォーターを溶媒剤で適用する事で敏感である男性の皮膚組織を守る、最初の男性用デリケートゾーンソープだ。尚ヒズクリーンはプロ野球選手団の後援と一緒に男性がクリーンであれば女性も健康だというキャッチフレーズでホームページ(www.heisclean.jp)で男性股間清潔認識度改善のための様々なイベントを開催してる。 ノーカットヘルスニュース 金凡準記者  2011-10-07

記事:男性用デリケートゾーンソープでいつもすべすべに 2017-09-06T14:26:44+00:00

記事:ヒズクリーン、米FDA 一般医薬品(OTC)として公式に確定

2017-09-06T14:25:33+00:00

韓国国内で発売された男性用デリケートゾーンソープをアメリカ食品医学庁(FDA)が米FDA 一般医薬品(OTC)として公式に確定して話題になっている。(株)ドクターC&Cの男性用デリケートゾーンープ、ヒズクリーンがその商品だ。 国内男女を対象とした韓国ギャラップ調査(韓国の世論調査機関)とドクターC&Cの研究結果によると調査対象者の殆どは女性デリケートゾンソープに対する認識はあるが男性の股間の清潔感認識度は非常に低いレベルであり、これを問題点として指摘した。 特に男性は身体条件上、股間の周囲がむれやすいため、カビ菌が棲息しやすいのである。 このため免疫力が低下したり、疲れがたまってる場合、潜伏細菌によって股間湿疹、痒み、悪臭などが発病することになる。 股間湿疹がすぐに治癒されない理由は湿気と温度調節にある。頑癬菌の活動期は皮膚の角質の中を食い込んで温度変化によって活動する冬の潜伏期と夏の非潜伏期に別れる。隠れていたカビ菌が温度上昇によって活発になり配偶者と自分自身の他の身体部位にすぐ転移するのである。 男性の股間が不潔である場合、その被害は本人だけでなく、配偶者または恋人にも感染してしまうということが男性の股間の健康が強調される理由である。 カビ菌と有害菌棲息環境を原則的に遮断することが一番正しい治療方法である。(株)ドクターC&C代表キムドヨンさんは男性用デリケートゾーンソープを国内で最初に発売して、男性の股間クリーンキャンペーンを行い男性健康増進活動をしている。

記事:ヒズクリーン、米FDA 一般医薬品(OTC)として公式に確定 2017-09-06T14:25:33+00:00

記事:男性用デリケートゾーンソープ ヒズクリーン日本に進出

2017-09-06T14:23:59+00:00

韓国国内中小企業でありながら男性用デリケートゾーンソープという新造語を作り出したドクターC&Cが、ヒズクリーンというブランドで日本のオンラインマーケット、楽天に進出した。アメリカFDA一般医薬品として登録されているヒズクリーンは、男性専用デリケートゾーンソープで股間と肛門の痒みと汗によるにおいなどに効果を見せている商品だ。 ヒズクリーンは股間に寄生しているカビ菌、炎症性黴菌、 有害菌を除去し痒みを緩和、嚢湿等によってむれている股間をすべすべにする。 ドクターC&C 関係者はヒズクリーンは男性が言葉で言えず困ってるところを解決できる製品であって、ケアがあまりできていない秋冬に股間の清潔を保ったほうがいいとアドバイスした。 韓国世界ドットコム 2012月10月24日

記事:男性用デリケートゾーンソープ ヒズクリーン日本に進出 2017-09-06T14:23:59+00:00